忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/12 11 : 24
CATEGORY : [~靴~ 商品紹介☆]
最初に、明日の営業時間変更のお知らせです。

明日19日(土)は結婚式に出席の為、18時までの営業となります。
ちなみにヒゲルックは15時に早退させて頂きます。
大変ご迷惑お掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。



さてさて、一日空いてしまいましたが最後の1足の紹介。
IMGP0960up_ks_ks.jpg


























『Russell Riders』 size:8 1/2D 57,750yen(コチラより)

国内でも取り扱っているお店は無いに等しいモデルです。
ナビゲーターレザーとウェザータフレザーのコンビがたまりません。
原型というか「ゼファーブーツ」と形は同じです。
ナビゲーターのしっかりした雰囲気とウェザータフの柔らかい革質。
そして着脱が容易なバックジップ、様々なスタイルに対応してくれること間違いなしです。
IMGP0888_ks.jpg




























































本格的にバイカー向けに作られたこのモデル。
IMGP0889_ks.jpg































人気のエンジニアとはひと味違った雰囲気を楽しんでもらいたいです。
1.jpg































履き潰した時の面構えが相当楽しみな1足です。
zepher2.jpg































ハード過ぎてイヤだと言う声も聞こえる事もあります。
足に添うようなシルエットはパンツを選びません。
まさかのショーパンに。。。っていうのは極論ですよ。笑
個人的に履いてみて初めて気付く良さがありました◎
では!!

BOONIES ONLINE SHOP』←をクリック◎
PR

2011/02/18 21 : 14
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [~靴~ 商品紹介☆]
昨日に引き続き1足紹介させて頂きます◎
IMGP0960up_ks_ks.jpg

























『Russell Moccasin Ripple Sole』 size:7D 57,750yen (コチラより)

岩肌などのデコボコした地面の上では高いクッション性を誇る本格的なミリタリー仕様のアウトソール.
アッパーはタフなカウハイドを使用しています。
ギザギザのソールが抜群のグリップを発揮し、3枚革を使用したトリプルバンプソールがウエルト部分からの水の浸入を防ぎます。
ネペンテスの別注により誕生したこのモデルは重宝する事間違いなしです。
まさに贅沢品。笑
IMGP0960_ks.jpg


























































いやぁ~、欲しいわ・・・ローカットでトリプルバンプ・・・無駄なスペックの高さ。笑
IMGP0961_ks.jpg






























シャークソールとも言われるこのソール、履いてみるとアラ不思議めちゃ履きやすいです。
russell1_ks.jpg






























普段スニーカー26.5㎝のヒゲルックでも全然履けます。
russell2_ks.jpg































個人的にリップルソール大好きで、以前ラッセルに個人オーダーしたモデルもリップル。
何というか、単純に見た目の格好良さと履きやすさがポイント高いです。
売れ残ったらボクが引き取ります。笑

では!!

BOONIES ONLINE SHOP』←をクリック◎
2011/02/16 17 : 15
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [~靴~ 商品紹介☆]
昨日更新のアイテムの中から1つ、ご紹介させてもらいます。

IMGP0960up_ks_ks.jpg

























『Country Chukka 』 size:8D 52,500yen(コチラから)

ソールにはトレッキングに良く見かける滑りにくいタフなビブラム使い。
更に・・・二重のエルクレインレザーで足首を包み込むので、安定感もあります。
チャッカの品の良さにアウトドアの自由な感性が融合した至極の一品だと思います(自慢げに)。
IMGP0943_ks.jpg






















































良い面構えやな。
IMGP0945_ks.jpg






























ソールとアッパーのギャップがたまりませんな。
IMGP0962_ks.jpg






























革が馴染んだ時を考えると、テンション上がりますね~。
russell_ks.jpg































普通にトレッキング履くのもモチロン良いとは思うが、こういうセレクトって良いと思うとやんな~。
伝わるかな~?伝わらないかな~?伝わるよね!!
この色も、これからの季節に最高でしょ!!

てな感じで、商品紹介ばっかですが他愛もない話はお店でダラダラ話しましょう◎
では!!


BOONIES ONLINE SHOP』←をクリック◎

2011/02/15 21 : 18
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [~靴~ 商品紹介☆]
こっそりとRussell Moccasin(ラッセルモカシン)本日新入荷しました◎

BOONIESでもすっかり板に着いてきて改めて自信を持ってオススメ出来るアイテムです。
(コチラコチラコチラからどうぞ◎)

=ラッセルモカシン社の歴史をご紹介=

RUSSELL社の伝説は1898年米国ウィスコンシン州で
当時盛んであった林業向けに、W.C.ラッセルが最初のブーツをハンドメイドで作ったことから始まりました。
その優れた品質や快適性は瞬く間にハンターやアウトドアーズマンの間で評判になりました。
1920年代前半に若きビル・ガスティンがリスポン大学の学位とアウトドアに対する熱意を持ってRUSSELL社の門を叩きました。
旅をしながらRUSSELLのブーツを売るセールスマンとして彼らは旅をし続け、ラッセルブーツの快適性やハンドメイドで作ったモカシンブーツを世界中に広げていきました。
そしてW.C.ラッセルの死去後に資金調達活動をしてRUSSELL社を購入したのです。
ガスティンは絶えることのない「夢」と「情熱」を持ってシューズ作りに取り組み、1930年代前半に現在でも有名なRUSSELLバードシュータやローファー、カジュアルシューズが誕生しました。
ビル・ガスティンは1956年に義理の息子であるラルフ・ファブリシャス(ラルフじぃちゃん笑)に会社を譲ることに決め、1994年95歳で永遠の眠りにつきました。
RUSSELL社は109年間。職人の手によるレザー裁断、トリム、手縫いなど、高い「品質」と「プライド」を持ち、現社長であるラルフ・ファブリシャスの手によって、その伝統的ハンドメイド工法と高品質を守り続けています。
小さな会社であり続けることにこだわり、ユニークなアウトアーズマン向けの靴を職人の手によるハンドメイド工法で作り続ける・・・・。
これらがRUSSELL社の伝統と品質の高い靴を世界中に出す最も良い方法であると彼らは信じているからです。

色々なモデルが御座いますので、是非とも『
RUSSELL MOCCASIN』をご覧下さい。



今日はスタジオ行って、その後は飲みです◎

では!!

2011/02/14 20 : 35
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
CATEGORY : [~靴~ 商品紹介☆]
今年ももう2月やな。
1月は全くといって良い程Boolog更新せず。
今年もヤル気満々でイロイロと考えて考えて。
最近良く思うことは、「それなり風」が蔓延してる事。
それなりに「見える」モノが溢れてる現状。
それに太刀打ちすることはボクの力じゃ無理です。

けど、ほんの少しでも自分に興味を持ってくれるヒトには楽しみ方を伝えたい。
考え方のスイッチは意外と簡単に出来てるけど、なかなか見つけれない。
けどね、何かボクは伝えるだけに徹しておかないと・・・押しつけがましいですね。笑

ま、ボクの中身の薄い話もたまに書きますって事です。笑

明日は久しぶりにラッセルモカシンをONLINE SHOPPINGに更新したいと思います◎
画像だけでも載せておきますね~。

IMGP0903_ks.jpg








































IMGP0914_ks.jpg








































IMGP0930_ks.jpg








































お楽しみに~!!
では!!



2011/02/01 23 : 51
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]